2011年09月19日

海洋生物の癒し ~品川アクアスタジアムにて~

今週は夏季休暇を取得したので平日なのにお休み。
お休みと言えば、あまり外に出ずに家の中でまったりするのが自分にとっての一番の休息だったりします。
そのためなかなか私事で外には出ない性分なのですが、せっかく1週間以上お休みをいただいているので何かしないともったいない。

しかも来週がシルバーウィークなので今週は平日でも人は少ないだろう(ここ重要)ということで、休日に人で溢れかえりそうな場所に絞って出かけてきました。

諸事情で遠出ができなかったので、一種のプチ散策のような感じです。
今回はその第一弾ということで水族館に行ってきました。
池袋と品川でどっち行こうか迷ったのですが、品川は行ったことがないし、何より自宅から遠いので頻度的にもあまり行ける機会は多くないかもしれない。
しかも今回のテーマは癒し
なので、生き物と触れ合える場所を優先した結果、エプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。

水族館なんて海遊館サンシャイン水族館以外全く行ったことがないようなものだったので、このワクワク感は久々。

やはりビジネス街で駅チカということで規模はサンシャインほどではなかった印象ですが、触れ合いイベントがあるとそれだけで十分差別化できて良いですね。


入り口はテレビでもよく見ていたあの光景。トンネル型の水槽でお魚さんたちがお出迎え(´ω`*)

エプソン品川アクアスタジアム_20110715_01

平日は12:00からってとこが良心的。
といっても、普通の社会人ではそれも難しいので、昼間にここに来れるのは休みの日ぐらい。
人でごった返すこともなく、太陽光できらきらとした水槽をゆっくりと楽しむことができました。

品川アクアスタジアム_20110915_02
↑ マンタが悠々と泳いでます。でかい・・・w

品川アクアスタジアム_20110915_03
↑ 太陽光が水面を通して降り注ぐのでノコギリザメの背にも模様が

品川アクアスタジアム_20110915_04
↑ 小魚の群れを割って進むマンタさん

そんでもってアシカショー。見るのは数年ぶり。
こういうのってカメラ撮影禁止なものだと思ってたけど、ここは構わないようで、アシカトレーナーの方から催促されて慌ててカメラを取り出すお客さん多数。自分もその一人でしたw

品川アクアスタジアム_20110915_05
↑ カリフォルニアアシカのバロン君。キューピーを鼻先に乗せて器用にポーズ。

やっぱりアシカの鼻先はすごい。ヒゲを動かして器用にバランス取ってました。
そしてあの大きな身体を手で持ち上げちゃうその力もすごい。

品川アクアスタジアム_201115_06

そんでもってドルフィンパフォーマンス。
こっちは写真を撮るにはあまりにも危険すぎるのでショーの間の撮影は自重。

というのも、ここの売りは水をばっさりと被ることなので、水槽から一番近い位置に座ってみたわけです。
雨合羽必須のエリアではカメラは出せなーい( ̄∀ ̄;)

そしてパフォーマンスショースタート。
曲に合わせてイルカ達がパフォーマンスを披露してくれます。
カマイルカがプールの淵ぎりぎりのところをぐるぐる周って、バンドウイルカがジャンプして棒を飛び越える。

すごい可愛かった(´ω`*)

その中でもある意味存在感が一際あったのがオキゴンドウ。
イルカショーと言いつつこちらはクジラの仲間らしいのですが、トレーナーの指示で客席の近くで身体を水面に叩きつけるわ尾鰭で水を盛大にプールの外にぶっ掛けるわで客席えらいことにw

もちろん最前列の私は滝の如く海水を被ったのでしたw
雨合羽があったとはいえ、顔も合羽の隙間もカバーしておかないと海水のガードなんて無理ってぐらいすごいw

CMでもちょいちょい見てましたが、あれって盛ってるわけじゃないんですね。だいぶやられましたw



そんでもって、今回ここに来る一番の動機となった触れ合いイベント。

色々欲張った結果、イルカに触ったり、イルカトレーナー体験、アシカと触れ合い体験と、気になっていた3つを全部押さえる結果に(;´∀`)

イルカとの触れ合い体験では、バンドウイルカのスノーウィーちゃんを触らせていただくことに。
生まれて初めてイルカに触るということでちょっと緊張しましたw
触ってみると、想像していたのとぜんぜん違う。
ツルツルすべすべのゴム・・・といえばいいのかなんというか、動物でもこんなさわり心地の哺乳類がいるのかとびっくり(失礼
不思議な触り心地だけど、すごく気持ち良いというか、とにかく感動してしまいました。

そんでもってイルカトレーナー体験では、カマイルカのリップちゃんに指示を出したり、ご褒美のお魚をあげたり。
これがまた可愛いのなんの(´ω`*)
歌を歌うよう指示すると頑張ってギューギュー鳴いてくれました。
そしてジャンプの指示をすると細身の身体でものすごいスピードを出してハイジャンプ。
水中を高速で泳ぐ姿にここでもまた感動しましたw(指示を出してる自分がすごいってわけではない)

アシカとの触れ合い体験では、キューピーちゃんを鼻の上に乗っけてたあのバロン君と遊ばせてもらいました。
お腹も触らせてもらったのですが、あのたゆんたゆんな感じはたまりません(´ω`*)
しかも決して余分なお肉ではないであろう触り心地。なんていうか無駄がないというか、ちょっと固めのウォーターベッドか水枕がこんな感じ?(と言いつつこっちは未体験ですが)



というわけで、1日で体験コーナーを練り歩いて半分以上を網羅w
結局12:30ぐらいからいたのに18:00からのドルフィンパフォーマンスのラストのショーまで居座ってましたw

最後の時間は仕事帰りのサラリーマンの方もいて、何も知らずに最前列に座って海水を盛大に被ってる方もw

なかなか普段だと動物に触れる機会がない状態(最低限ギンバトが限界)だったので、良い意味でリフレッシュできた気がします。
動物と触れ合う時間っていうのはやっぱり普段とは違うエネルギーを養うことができますね。
改めてそのすごさを再発見できた感じがしました。



□■□■ おまけ ■□■□
ほかにもこんなお魚が。

品川アクアスタジアム_20110915_07
↑ 地中からにょろー

品川アクアスタジアム_20110915_08
↑ にょろにょろにょろ~

品川アクアスタジアム_20110915_09
↑ ガラスにぐっと近づいてパチリ

品川アクアスタジアム_20110915_10
↑ 仲良く泳ぐ2匹

品川アクアスタジアム_20110915_11
↑ こっちみんな( ゚д゚ )

品川アクアスタジアム_20110915_12
↑ ぺった~

品川アクアスタジアム_20110915_13
↑ 熱帯魚いっぱい(ただし見づらい)


kanoe1108 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)イベント 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字